埼玉相互住宅の家づくり

特徴

入居後も安心な、確かな会社選び

埼玉相互住宅は、優良な住宅を適切なサービスと価格でお客様に提供し、
お客様が満足するために継続的な改善をし続ける地域ナンバーワンの企業を目指します。

3つの強い環(和)
3つの強い環(和)で、家族のきずなをしっかりと結びます。
3つの強い環(和)
会社の特長
埼玉相互住宅は、不動産業者とハウスビルダーの機能をあわせ持ち、地域を知り尽くした企業ならではのバイイング・パワーを活かし、優良な土地を取得しています。
会社の特長

家づくりプロジェクト

埼玉相互住宅は、家づくりを一つの「事業」にたとえ、
プロジェクトチームを組んでお客様と一緒に家づくりに取り組んでいます。

チーム一丸となって全力で取り組みます!!

家づくりサポートプログラムとことんMTG

たくさんのお客様に満足頂けるシステム「とことんMTG(ミーティング)」、
プロジェクトチーム全員一丸となって納得いくまでとことんMTGをする。それが埼玉相互住宅のスタイルです。

とことんトーク、とことん間取り、とことん打ち合わせ

とことんMTGの大満足なオプション
  • 完全自由設計
    完全自由設計
    自由度の高い設計ができます。
  • 選べる設備
    選べる設備
    設備の持込みもお気軽にご相談下さい。
  • おうちパース
    おうちパース
    立体カラーでお家を再現する事により、完成したお家がイメージしやすくなります。
設計力

女性の目線を取り入れた家づくり

お客様に満足いただくため、「家事」「収納」「子育て」の使い勝手を
追求した間取プランを提供しています。

家事

  • キッチン動線を考える
    キッチン動線を考える
    食材選択・調理・配膳、最小限の移動で料理を効率化。生ゴミをスグに勝手口へ出せるのもとても大事な動線です。
  • 洗濯動線を考える
    洗濯動線を考える
    面倒な布団干しもバルコニーが近くなればグッと楽になります。また洗濯機からも近いことがポイント。洗濯物が多い日でも効率よく洗濯が出来ます。

収納

闇雲にたくさん収納を配置するよりも、
生活の動線を考えて収納を配置した方が断然使いやすい間取になります。

  • パントリー収納
    パントリー収納
    何かと便利なパントリー。キッチン動線で大活躍です。
  • リビング収納
    リビング収納
    キッチンやトイレで使うタオルやお掃除用具などを収納できます。
  • 居室収納
    居室収納
    各居室には必ず1収納。
  • 小屋裏収納
    小屋裏収納
    小屋裏収納には季節物の衣服や寝具の収納に。

子育て

顔を合わす。コミュニケーションをとる。
お子様の健やかな成長を手助けする間取を提案しています。

  • リビング階段
    リビング階段
    リビングを通らないと2階に上がれない。別名「自動ただいま装置」
  • リビング
    リビング
    自分の部屋より、リビングで過ごす方が快適に感じる広さ
  • キッチン
    キッチン
    リビングで過ごすお子様とコミュニケーションがとれる対面キッチン
構造・工法

埼玉相互住宅オリジナルHEM構法

強い家をつくる6つのキーワード

  • 1.工法
    1.工法
    木造軸組み+パネル工法を組み合わせ、箱のように一体化した「モノコック工法」を採用。壁面が一体となり力が分散されやすいので、耐風・耐震性能が高まります。
  • 2.エンジニアリングウッド
    2.基礎
    地震などの外力を地盤に分散させ、建物全体の重量をバランスよく支える「ベタ基礎」を採用。基礎と建物の間にはパッキンを装着し、床下の全周換気を行います。
  • 3.基礎
    3.耐震
    床梁に厚さ24mmの「剛床構造」を採用。壁パネルには、 パーティクルボードを使用し、強度・耐久性・軽量性を高めます。軸組の主要部分の接合には、信頼性の高い接合金物を使用。
  • 4.耐震・耐火
    4.耐火
    木材は、燃焼すると表面に炭化層ができ、防火膜となって燃焼を防ぎます。それに比べ鉄は火災時レベルの熱(800℃以上)を受けると急激に強度が低下し変形するため、木造は火災に対しても優れた耐久性があるといえます。
  • 5.断熱
    5.断熱
    断熱材で建物全体を覆うように施工する事で、「夏は涼しく、冬に暖かい」木造住宅のメリットを最大限活かします。また、樹脂アングル・複層ガラスを採用し、結露防止・遮音に優れた快適な室内環境を保ちます。
  • 6.耐久
    6.耐久
    家の強度を高める構造用合板の採用、防水性に優れたシート等、優れた耐久性・耐震性・耐風性と快適性を実現するため、多彩な部材を融合させて、木造建築の高い付加価値をご提案いたします。
検査体制

安心の検査体制

1 第三者機関による検査

  • 地盤調査
    地盤調査
    地質や地耐力を調べて地盤の調査をします。地盤が弱い場合、不同沈下による家の傾きを防ぐための改良工事をします。
  • 配筋検査
    配筋検査
    基礎、鉄筋の太さや寸法問隔など、しっかり組まれているか確認します。
  • 躯体検査
    躯体検査
    柱・梁・外壁パネル等が図面通りか、それらが設計通り金物で補強されているかなど細かくチェックします。
  • 外装下地検査
    追加外装地検査
    建物が完成すると見えなくなる防水部分の検査です。雨漏りの原因となる防水部分の欠陥がないかチェックします。

2 建築基準法による検査

  • 中間検査
    柱・梁や筋交い・外壁パネル等が図面通りか、それらが設計通り金物で補強されているかなど細かくチェックします。
  • 完了検査
    設計図面通りの建物が完成しているか検査をします。

3 当社検査部工程内検査

  • 躯体検査
    柱の垂直精度を確認、躯体がしっかり組まれているかをチェックします。
  • 木工事完了検査
    主に建物内の窓枠やドア枠、壁が曲がっていないか?をチェックします。
  • 建物竣工検査
    細かなキズでさえ見逃さないよう徹底的にチェック。お客様にお引き渡しする前に建物全体を隅々まで検査します。

4 お客様との5回の立会い検査

検査の工程
  • 地縄立会い
    地縄立会い
    建物が敷地にどのように配置させるかを確認します。
  • 上棟時立会い
    上棟時立会い
    土台、柱、梁や壁の位置を確認します。
  • 電気設備立会い
    電気設備立会い
    照明やスイッチ、コンセント、TVの位置などを確認します。
  • 木工事完了立会い
    木工事完了立会い
    壁や開口部、ドアなどを確認します。
  • 引渡前立会い
    引渡前立会い
    内装、外装の仕上げや使い勝手など、全体を確認します。

安心の保証体制

埼玉相互住宅の建物は全て、保険が引き受け可能かどうかの
検査に合格している、安心の品質です。

安心の保証体制

  • 地盤サポートシステム
    不同沈下しない地盤対策を提案
    お引き渡しから10年間保証
    万が一の不同沈下や不同沈下による建物損傷が起きても安心です。
  • JIOわが家の保険
    (株式会社日本住宅保証検査機構)
    お引き渡しから10年間保証
    支払い保険金額最大2,000万円
    基礎や柱などの構造耐力上主要な部分と外壁や屋根などの雨漏りの欠陥を保証。また、万が一当社が倒産をしてもJIOに直接保険金の請求が出来ます。
地盤の保証と建物の保険でお引き渡し後も安心です。
アフターサポート

お引き渡した後からが本当のお付き合い

住まいは、自分を中心に親・子供・孫など、世代を越えて住み続ける事が出釆る重要な財産であり、 思い出を紡ぐかけがえのない家族空間でもあります。そんな素敵な住まいにいつまでも笑顔で 住み続けられるよう、埼玉相互住宅のアフターサポートで安心を提供します。

建てた後も安心。点検とアフターメンテナンス

お引き渡し後6ヶ月・1年・2年・5年・10年にそれぞれ定期点検を実施。
建具の調整やトイレの水漏れ、内装の補修などの住まいのメンテナンスも、その場ですぐに行います。

※長期保証にかかる費用については、一部お客様にご負担があります。詳しくは担当までお尋ねください。
※10年以降の保証延長は、保証延長の為の有償点検が必要です。点検の結果、補修が必要な場合は有償工事となります。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

埼玉相互住宅は、いつでも安心して快適にお過ごしいただくために、建築後に当社専門スタッフによる点検を承っております。経年劣化による思わぬトラブルを未然に防ぐと共に、現在の状態のご報告から普段からのメンテナンスについてもご提案させて頂きます。

アフターメンテナンスのご相談はこちら
メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ0489850711
PageTop