SALES TAX HIKE AFFECT LIFE

消費税増税の住宅購入の影響

いよいよ消費税10%引き上げ目前!住宅購入への影響はどのようになるのでしょうか?

SALES TAX HIKE AFFECT LIFE 消費税増税の住宅購入の影響 いよいよ消費税10%引き上げ目前!住宅購入への影響はどのようになるのでしょうか?

SALES TAX HIKE AFFECT LIFE 消費税増税の住宅購入の影響 いよいよ消費税10%引き上げ目前!住宅購入への影響はどのようになるのでしょうか?

『消費税10%』増税!住宅購入時期はいつがいいの?

2019年10月1日に消費税率8%から10%に増税予定!消費税8%で住宅購入をするには・・・

住宅の消費税率は、引き渡しの時で決まる!!

住宅を取得するとき、土地には消費税がかかりませんが建物には消費税がかかります。
住宅の消費税率は、物件の引き渡し時の税率によって決定します。
2019年9月30日までに引き渡しを受けた住宅は8%ですが、引き渡しが2019年10月1日以降になると消費税率は10%になります。ただし、注文住宅に限り、請負契約が2019年3月31日までに完了していれば引渡日にかかわらず消費税は8%となります。

住宅契約時期、引渡し時期と消費税率の関係

その他の増税による影響は?

消費税増税によって影響を受けるのは住宅価格のみでなく、住宅ローン、ローンの申込手数料、家具・家電、保険料など様々です。
建物代金ほど高額ではないものの、種類が多いので、ある程度負担が増すことが考えられます。あらかじめ負担増を見越した自己資金の準備や資金計画をしましょう。

消費税のかかるもの

融資手数料
登記手数料(司法書士への報酬)
オプション費用(エアコン・カーテンなど)
引っ越し費用
家具・家電費用 など

消費税のかからないもの

団体信用生命保険
火災保険、地震保険
ローン保証料
管理費、修繕積立金 など

消費税増税前には駆け込み需要が起こる可能性があり、不測の事態等によって工期が延びるかもしれません。
そのため、消費税率8%で確実に住宅を取得したい方は、2019年3月31日までに契約を締結することを目標にして、ロケーションや予算、間取りの検討など、さまざまなスケジュールを計画的に組んでいきましょう。
ただし、増税後購入の場合にもメリットがあるように政府が住宅取得措置を行います。

既に決定している増税後の住宅取得措置(2018年11月現在)

なお、政府は上記3つの決定措置のほか、現在追加措置を検討中です。追加的な税制・予算措置が実施された場合、必ずしも増税前の購入が得とは限らないと言えます。

詳しくはスタッフにご相談ください!!

PageTop