一生最後の平屋建て

CONCEPT
3度目の家造りにチャレンジしたO様は今までの経験を元に、ヒートアップした打合せのプロセスを経て完成した住まいは、浴室から見える日本庭園をはじめ、3つの場所から見るお庭は絶景。 設備にもこだわり、室内環境をより快適にした住まいは『一生最後の最高の平屋建て』として完成いたしました。
DATA
所在 松伏町
設計担当 大石
PageTop