会長挨拶|埼玉相互住宅株式会社は、東武伊勢崎線エリアを中心に、注文住宅から分譲・仲介・リフォームまで幅広いハウジング事業を手がける総合住宅メーカーです。

電話でのお問い合わせ 048-985-0711
WEBからのお問い合わせ

会長挨拶

創業43周年を迎えて

おかげさまで埼玉相互住宅株式会社は、創業43周年を迎えました。

弊社が歩んできた43年の歴史と共に、この大きな節目を迎えることが出来る喜びは何事にも代え難く、感謝の念に堪えません。これもひとえに、皆様方の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

埼玉相互住宅株式会社は、地元・越谷で創業以来、『お客様第一主義』を念頭に地域の皆様とふれあいながら、おかげさまで43年間、着実な歩みを重ねて参りました。 特にここ数年は、「北越谷店」「東越谷店」「越谷店」をオープンし、益々お客様の一人一人の声に、しっかりと耳を傾ける事が出来る体制になりました。また東武伊勢崎線エリアを中心に、分譲シリーズ「ソシアガーデン」をはじめ、遮熱住宅「シャーネット」、注文建築「スターハウス」等、先進の技術と提案力で、多くのお客様から喜びと感謝の声を頂いております。

それはひとえに企画・設計から施工・販売・アフターサービスに至るまで、一貫した管理体制を実施してきた事による賜と受け止め、感謝の念に堪えません。その高い評価におごることなく、今後も「快適な生活創造」のお手伝いに邁進していきます。

お客様との巡り合いこそが、弊社の躍進のバネとなる建設事業のきっかけとなり、今日の埼玉相互住宅を支える大きな柱となっております。

43年の道のりを歩んできた私たちは、「大きな夢」に届くには程遠い段階ではございますが、皆様への感謝の気持ちと、埼玉相互住宅のDNAであるフロンティア精神を胸に、この記念すべき年から、新たな気持ちで「未来」への歩みを進めて参ります。

埼玉相互住宅の、益々の飛躍にご期待下さい。

埼玉相互住宅株式会社 会長 斎藤寿一

当社の会長はこんな人

一日一日をお客様の為に

インタビューを公開致します。少しでも当社の事をご理解いただければ幸いです。「不動産屋は少しこわい…買わされそう。」という不安を解消できればと思います。

埼玉相互住宅の歩み

創業当時は・・・
「東京に通い会社員時代の経験をもとに、不動産会社の悪い印象を払拭したい!まともな不動産会社を目指し、お客様第一の不動産会社を作りたいと言う想いで創業しました。
出身は岩槻なのですが、私は外弁慶な所がありまして(汗)埼玉県での創業ですが、あえて岩槻は選ばずにここ蒲生を選択しました。知り合いがいない方がやり易いといいますか(笑)」
当時の越谷市は・・・
当時は駅舎も古く、周りは田んぼや畑だらけで(笑)、夜になるとカエルの鳴き声が聞こえるようなのどかな地域でしたよ。

会社経営していく中で・・・

バブルも経験し、委任物件は100物件を越えてきました。私の考え方は、経営にあたり一日一日が勝負!毎日・毎月仕事ができていれば会社は転ばないと言う事なんです。ちょっとめずらしいですよね(笑)
正直、最近くたびれてウトウトしてますよ(笑)
性分がマグロのようなものなんです(笑)常に動いてないと!
店舗展開は・・・
現在、4店舗になりますが私の考え方は、 リーダーに店舗をあげるつもりで作るんですよ。 みんなもらいたくないなんて思ってますかね?(笑) 1人で独立するのも良いかと思いますが、4人5人で皆で一緒に始めるほうが 寂しくないだろうと言う考えから気がつくと4店舗に。

これからの埼玉相互住宅は

住まいづくりについて・・・
まずは頑丈!丈夫な家、それとアフターサービスですね。 当たり前かも知れませんがお客様に喜ばれる仕事をしたいと考えています。 他の会社と違う所は、儲けや利益は後からついてくると言う思いを もって仕事し住まいづくりをしています。 つながるのか分かりませんが、会社内の風通しが良い部分も 良い仕事に繋がるのかもしれませんね。 43年間で埼玉相互住宅と言うブランドは定着できたのかなと思っています。 これからは、人生を楽しむ時代!お客様のニーズも多様化していきます。 だからこそ、お客様一人一人のライフスタイルや希望に合わせたお住まいをご提供できるよう、対応する力をつけていきたいですね。

ページの先頭へ戻る